« やっと直った | トップページ | 新参者 »

2012年2月20日 (月)

自動翻訳アプリ

今の若い人は、車や海外旅行にはあまり興味が無いらしいと以前テレビで聞いた。

昔若者だった私には、なんであんな楽しいことに興味がないのか不思議でならない。

車で言えば今は86(ハチロク)。

病気になってなかったら、家族会議にパパからの議題として86購入を提出しただろう。

永らくAT車を乗り継いできたが、久しぶりにMTで乗りたいと思える車が出てきた。

次に海外旅行。

昔はアクティビティ目的のビーチリゾート地にしか興味が無かったが、今は観光目的の世界遺産巡りもいいな~と思っている。

マチュピチュ、ピラミッド、・・・

そんな海外旅行に素晴らしく役立ちそうなツール(自動翻訳アプリ)が開発されそうだという番組が日曜日の夕方あった。

TBS系の「夢の扉+」だ。

テレビ番組表のラテ欄を見て“瞬間翻訳”が気に掛かり録画して観ることに。

開発者として佐世保高専(長崎県)の志久修准教授が紹介されたときは「おっ!」となった。

大学と比べてマイナーな高専のOBである私は、がぜん集中して番組を観ることになった。

そのアプリは、携帯電話端末をかざして文字を認識させるだけで、一瞬にして外国語を翻訳してしまうという素晴らしいツールだ。

こんなアプリが発売されたら、海外旅行は劇的に変わるかも知れないな~

その日は近そうだ。

あ~なんでALSなんかに・・・

« やっと直った | トップページ | 新参者 »

うまげなエンタメ」カテゴリの記事

うまげな独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと直った | トップページ | 新参者 »