目のピントが・・・

最近午後になると目のピントが全く合わなくなり、本を読むのやホームページのHTMLを書くのに苦労している。

先週末ピント合わせに効能があるという点眼薬ソフティアを処方してもらい、2回/日さしてもらうことを続けている。

このソフティアが効いてくれるといいのだが・・・

| | コメント (0)

ノーズクリップ3タイプ

水曜日に試したノーズクリップの写真を見て気がついたのだが、ノーズクリップの付け方が違っていたようだ。

それで金曜日に金属部分が目の間にくるようにと看護師さんに伝え付け直してもらった。

ついでに毛穴の皮脂を取るシートを滑り止め用に鼻に貼ることにした。

Kimg1007

新たにクリップ部の形状が異なるスイム用と鼻筋や鼻先の補正用を試してみた。

Kimg1005_2
Kimg1006

結果スイム用の二つはほぼ鼻の穴を塞ぐことが出来たが、補正用は締め付ける力が弱く今回の目的には向いてなさそうだ。

| | コメント (0)

ノーズクリップ

最近軟口蓋の動きが悪くなりコーヒーを飲むたびに鼻への逆流がひどくなった気がしてた。

それでノーズクリップで鼻の穴を塞ぐことを考えてみた。

鼻の穴が開放しているから軟口蓋の隙間からコーヒーが上がり易いのではないかと・・・

口腔と鼻腔を揚水ポンプの初回起動に例えるとゴックンはポンプになるしノーズクリップはエア抜き弁になる。

現状エア抜きは全開なのでポンプを回せば水(コーヒー)が上がってくる。

水が上がらないようにするにはエア抜きを閉じてエア溜まりを作ってやれば良いと元設備屋の発想で考えたわけだ。

今日コーヒーを飲む前に看護師さんにノーズクリップを付けてもらったが私の鼻の形が悪いのかオヤジ油の潤滑性能がいいのかすぐに外れてしまう。

アルコール綿で油を拭き取るも駄目。結局滑り止めにテープを貼りなんとか外れなくなった。

でも鼻の穴の塞ぎ具合はイマイチで隙間が開いている。

それでもコーヒーの上がり具合は減っていると感じるので完全に塞げれば効果は期待できそうだ。

今回はノーズクリップをスイム用のクリップ部が広めのものを使ったが、次回はクリップが狭いタイプや美容タイプも試してみたい。

Kimg1003


| | コメント (0)

間に合った

年明けからずっとやってた講演会のテープ起こしがやっと終わった。

1月中に終える予定だったからぎりぎり間に合った。

これで撮りためてたテレビ番組をゆっくり見られるし買ってあった本も読める。

| | コメント (0)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年も@Voiceをどうぞよろしくお願い申し上げます。

私は今年も大晦日に自宅に帰り、家族揃ってガキの使いを見ながら笑って新年を迎えることが出来ました。

1日に散髪をしてもらい、そのあとマイナンバーカード申請用の写真を撮ってもらいました。

自宅では穏やかに過ごせほとんど寝ていましたが、今回は帰ってすぐにトラブルが明らかになりました。

それは借りている介護ベッドが操作していないのに勝手に上昇してしまうのです。

事前に妻からこの現象は聞いており、体位交換のあとジャッキアップしてからコンセントを抜いて、ベッドの高さが変わらないようにしていたのですが・・・

コンセントを抜き忘れる時があると、突然ベッドが上昇しはじめてやっと抜いていなかったことに気がつくありさまで・・・

それから一度だけ白湯を注入しているときに気分が悪くなったのですが、その時にはコンセントを抜いていたので頭を下げられず困りました。

まあそれでも2日の夕方、無事に病室に戻ってくることが出来ました。

| | コメント (0)

年末年始

今年も大晦日に自宅に帰れることになった。

大阪にいる長女も帰省し今年も家族揃って新年を迎えられそうだ。

| | コメント (0)

本人確認書類

寝たきりの障害者となって不便なことは多々あるが、中でも困るのが本人確認書類。

今の世の中、口座を開設するのがネットで出来るようになっていて、これは我々寝たきり障害者には便利な世になったのだが、必ず本人確認書類のアップロードを求められ、これが困る。

本人確認書類として一般的な運転免許証はとうに失効しているから、本人確認書類に使える顔写真付き公的機関発行の書類としては身体障害者手帳しかない。

だが、身体障害者手帳を本人確認書類の項目に上げているところはほとんど無いのが現状だ。

そのかわり、マイナンバーカードは大抵のところで本人確認書類の項目に上げられている。

調べてみたらマイナンバーカードの申請はパソコンやスマホで出来るようだし、申請用の写真もデジカメやスマホで撮った写真が使えるらしい。

その上写真も定型様式から多少外れても寝たきりや障害者であることを付記すれば大目に見てくれるようだ。

20171224105815

とかく杓子定規に進めると思われがちなお役所の仕事だが、少しずつ障害者に優しい現状に即した世になってきたようだ。

| | コメント (0)

自律神経がイマイチ

私は車椅子に乗ることが分かっている日の1週間ほど前から、朝のケア後から午後一のケアまでの四~五時間、ベッドの頭を30度上げて上半身を車椅子の体勢に近づける訓練をするようにしている。

これは以前会合に出席したとき、低血圧で気持ちが悪くなり目の前が暗くなったことがあったので、前もって車椅子の体勢に慣れることが目的だ。

12/10(日)に講演会があり私も出席するので、今週も月曜日から訓練をしているのだが、どうも血圧が低めで100を切ることもある。

特に訓練中寝てしまうと余計に下がる傾向にある気がする。

血圧を制御しているのは自律神経だそうだ。

主治医の先生によると運動神経だけが侵されると言われてきたALSだが、自律神経も影響を受けることが経験上分かってきたそうだ。

自律神経がイマイチのようだから、今度の講演会は血圧計をモニタリングしながら受講した方が良さそうだ。

| | コメント (0)

讃岐うどんの会二日目

讃岐うどんの会二日目(実際には一日目の外出から戻ってから)は友人達に電気配線作業をお願いした。

具体的にはナースコールの誤作動防止回路とノートパソコンの電源ボタンを押す回路をオムロンPLCに取り付けてもらった。

みんな職場では偉いさんだろうに、このときばかりは30数年前の研修生時代の実習のようにワイワイ話しながらやっているのを見ると、なんか楽しそうに見えて私も混ざりたいとマジに思った。

その上私のミスで回路に適さないコネクタを用意してしまい、テスターひとつで不具合箇所を見つける本当の研修生の実習みたいになってしまった。

まあこの年代になるとマネジメント系の研修はあっても、なかなか技術系の研修には行かせてもらえないだろうから、たまにはエンジニアっぽいことをして昔を懐かしむのも、昔の失敗をいじるのもいいのかもしれない。

あの頃と違いみんな老眼で見えない見えない言いながらもちゃんとやってくれた。

みんな本当にありがとう。

| | コメント (0)

WheeLog!やってみた2

次に「さぬきワイナリー」を訪ねWheeLog!にはOtherで登録してもらった。

Img_20171125_133218


ここでは工場見学をメインに考えていたのだが、残念ながらワインの製造ラインは停止していた。

規模からするとぶどうの収穫時期だけ稼働するのだろう。

で、見学は製造行程を示したパネルが中心になりゆっくり見ても10分かからない。

Img_20171125_133333

さぬき市や香川県でぶどうが採れるとは聞いたことがなく、なぜワイナリーがあるのか疑問だったが甲州ぶどうのパネルで納得、ぶどうの産地はワイナリーの場所とは関係無いのか・・・

結果的に多くの時間を費やしたのは隣にある物産センターだった。

ここで友人達はワインの試飲と購入、私もぶどうジュースを味わうことができた。

Img_20171125_134657

工場見学を設けているのも物産センターへの集客のひとつだろうが車椅子利用者が行っても楽しめると思う。

最後に観光客でにぎわううどん屋「わら屋」に行きWheeLog!にレストランで登録してもらった。
Img_20171125_144817

まだ口から食べられてた頃、ここの釜揚げうどんが好きだった。

昨年の讃岐うどんの会でも訪れたが昨年はまだWheeLog!が無かったので改めて訪れた。

このうどん屋は四国村へと上る坂の途中に急勾配(感覚では30度以上)の石畳のスロープを通り店内に向かうのだが、地元県民でも有名なうどん屋の割にこのスロープのことを知ってる人が少ないし、店に問い合わせてもスロープの場所を教えてくれるだけで自走車椅子で上るのは無理だとか、介助車椅子なら2名以上必要な情報は教えてくれない。

Img_20171125_145030

それでWheeLog!に載せる必要があると思ったのだ。Vysorトラブルでまだ載せられていないけど・・・

ここでもつけ出汁を飲ませてもらったがやはり醤油味が濃く、うどんに付けてこそ生かされる美味さを思い知った。当たり前か・・・

やはり飲むならかけ出汁だ。

私が勤めてた会社はエレベーターの関連会社でもあるので駅や公共施設のエレベーター設置情報には詳しい。顧客情報に関わることなので難しいかもしれないが、昔のつてを頼ってなんとかWheeLog!への協力をお願いしたい。

(12/9写真を追加)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧