« 2020年2月 | トップページ

2020年3月

ハードディスクの問題が検出されました

意思伝達装置のPCに3日連続で「ハードディスクの問題が検出されました」のメッセージが表示された。

テレビ視聴ソフトXitの録画番組一覧か予約番組一覧、Google Chromeを画面に表示したまま何も操作せずいると、いつの間にか「ハードディスクの問題が検出されました」のメッセージが表示されることが3日連続であった。

その時はシャットダウンしてしまってそれ以上調べなかったが、さすがに3日連続で同じメッセージが出たので気になり、Cドライブのプロパティからエラーチェックを行った。

結果「お使いのドライブは正常にスキャンされました」となり異常は引っかからなかった。

エクスプローラーでCドライブを表示した時に同メッセージが出たので、直後にエラーチェックをしたのに異常が出ない、ハードディスクは正常なのか?

それで昨日エプソンダイレクト テクニカルセンターに問い合わせしたところ、当日回答があった。

ハードディスクに物理的な問題が発生している可能性が否めないから点検と修理を勧める内容で、5年間の「訪問修理」に加入しているので2020年7月6日までに受付を完了した点検と修理は無償にて対応すると、ほぼ予想通りの回答だった。

5年間の「訪問修理」のことは意思伝達装置を購入したアルファテックから聞いていたし知ってもいた。

だが今は時期が悪い。

エプソンのサービスマンに新型コロナウイルスの感染リスクが一般の建物よりも高いと思われる病院に来てもらうのも気が引けるし、もしハードディスク交換になればオペレートナビをインストールするため妻を病院に呼ぶ羽目になる。感染リスクを避けるため、また、間違っても持ち込まないために当分病院に来ない方がいいよと妻に伝えてあるのに。

でも、香川県に新型コロナウイルス感染者が増加したらますます修理を依頼しにくくなる。悩ましい。

幸いメッセージが表示するだけで問題無く使えている。

ハードディスク異常で使えなくなるまでこのまま使うしかないか・・・

Hdd

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ