« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

機関紙用まとめ

今月に入ってからずっと先月の支部研修会の講話を支部機関紙に載せるための作業をしてきた。

講話内容のテープ起こしは割と順調にいったが、実習の様子をどうまとめるかちょっと苦労した。

結局は写真と動画を両方載せることにした。写真と文章で説明してもたとえ下手でも動画にはかなわない。

今回初めて支部行事をビデオ撮影してみたが、意外にいいかもしれない。

まだまだ下手でもっと見やすく撮れると思うのだが・・・

先生から頂いたPowerPointの資料A4サイズを25%まで縮小しフォントサイズも10.5と小さめにしても12ページにもなってしまった。

機関紙だから当然他のコーナーもあるからもっとページを減らしたいが削れてもせいぜい1ページか・・・

まあ年内には事務局に提出出来そうだ。

| | コメント (0)

第17回讃岐うどんの会 お願いした作業

丸亀城から病室に戻ると恒例の妻には難しい作業をメンバーにお願いした。

妻はパソコン周りの配線やOSの再インストール等大抵のことはやってくれるが、さすがに配線の半田付けや圧着端子、穴あけ加工など専用工具を使う作業はやり方を説明出来ない。

それにこのメンバーなら私の間違いを指摘してくれるし、より良いアイデアを出してくれる。

今回も依頼した配線の間違いを直ぐに指摘してくれ、私はその夜修正し翌日に間に合わすことが出来た。

やはり現役は違う。というか有電圧の接続に気付かない私が馬鹿すぎる!

こういうところは現役時代と変わっていないかも。

今回お願いした作業は

  1. ノートパソコンにオスイッチ取り付け
  2. ノートパソコン用オスイッチをPLCでONするための配線
  3. 床のケーブルを載せている台の加工
  4. HDMI切替器スイッチボット取り付け
  5. ベッド下ケーブルの吊り上げ

中には妻にお願い予定の作業もあったが、ついでにやってもらった。

みんな頼めば時間が許す限りやってくれるから、ついつい甘えてしまう。

みんなありがとう!

1_20191205035201

2_20191205035201 

 

3_20191205035201

4

5

| | コメント (0)

第17回讃岐うどんの会 丸亀城リトライ(リベンジ?)

うちわの港ミュージアムの後昼食のためにセルフのうどん屋「まごころ」へ。

このうどん屋は現役時代よく利用してたな~

S__6742159

その後丸亀城へ上った。

丸亀城は5年間にも上っている。

携帯電話で撮った動画「丸亀城の坂道を車椅子で下る」
https://youtu.be/9a6u1sR66RA

第12回讃岐うどんの会: @Voice

当時は空気の抜けたタイヤの車椅子に車用と同じくらいの呼吸器のバッテリーを載せて上った。

かなりきつかったと思う。

今回はノーパンクタイヤの車椅子に従来の1/3くらい小型化したバッテリーで前回と同じルートにチャレンジしてもらった。

タイヤとバッテリーで感覚的には少なくとも10㎏以上軽量化していると思うのだが・・・

やはり加齢による体力の衰えは多少の軽量化など凌駕してしまうのか?

いや、大の大人の男がラグビーのモール状態で押さないと登れない坂道には車椅子で立ち入るべきではないということだろう。

【お勧めしません】車椅子で丸亀城(上り)
https://youtu.be/pZ65vjRUrl8

【お勧めしません】車椅子で丸亀城(下り)
https://youtu.be/8IobqtQ98t0

みんな2回もつき合わせてごめん<m(__)m>

S__6742161

S__6742164

S__6742163

 

| | コメント (0)

第17回讃岐うどんの会 うちわの港ミュージアムにてうちわの製作体験

11/30今年も同期入社の友人達が集まってくれ「第17回讃岐うどんの会」が開催された。

今回は丸亀の「うちわの港ミュージアム」にてうちわの製作見学と製作体験を予定した。

私は丸亀のうちわが特産品なのは知っていたが、製作過程を見たことがなかったので見学してみたかったのだ。

いつからか覚えていないが、私は「物を作る」ことに興味を持つようになった。

丸亀うちわは伝統的な工芸品なので、作るところ特に骨作りを見たかった。

うちわの港ミュージアムでの製作体験は骨作りは無く紙を貼るだけなので、どうせ体験するなら骨作りから皆やりたいだろうと、昼食の後で訪れる予定の丸亀城内にある骨作りから体験出来るうちわ工房「竹」に予約を入れたが30日は人数が多く断られた。

残念だが結果的にうちわの港ミュージアムで良かったかもしれない。

体験はてっきり講師が見本を見せて参加者はそれを見て真似するものだと思っていたが、ほぼマンツーマンで教えてくれていた。

S__6742153

紙を貼るだけならその方が効率的なのだろう。

それに骨作りは職人さんほどの速さで竹を割いていくのは無理でも、そこそこは出来ると思っていたが、紙張りの手際を見てると老眼に刃物を持たすのはケガの元かもしれない。

職人さんはおそらく見ず感覚で出来るのだろうが、素人は手元を見ながらする、つまり老眼には・・・

S__6742158

  紙張りは見てる分には簡単そうに思えるが、意外に苦労してる人もいたからコツがいるのかもしれない。

妻が作ったうちわを見せてもらったが、上手く出来てると思う。

意外に器用なのだ。

S__6766620

動画を撮ってみた
https://youtu.be/ZITIO_hqrUg

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »