« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 第17回讃岐うどんの会 うちわの港ミュージアムにてうちわの製作体験 »

4Cが使えそう

私はメインPCとサブPCを1台のモニターで切り替えて使っている。

そのモニター下部にそれぞれのPCにつながる視線入力EyeXを上下に並べて設置しているのだが、メイン側のEyeXが頻繫に断線の現象を示すようになった。

延長USBケーブルを交換したが変わらず。予備のEyeXと交換しても変わらず。どうやらminiBコネクタの接触が悪いようだ。

USB3.0のminiBケーブルなんて国内ではほとんど流通していないから、また米国Amazonから取り寄せることも考えたが価格と時間がかかるので止めた。

それよりも以前購入して使えなかった4Cを使えるようにする方が安くて早そうだ。

というのも日本のAmazonでACアダプタ付5m延長USB3.0ケーブルを見つけてこの延長USBケーブルならいけるかもと思えたからだ。

以前4Cが使えなかった原因が5m延長USBケーブルでの電圧降下や信号の減衰と予想していたのでACアダプタ付なら電圧降下や減衰も改善しているかもと思えた。

「4Cに延長ケーブルは駄目なのか?: @Voice」
http://voice.txt-nifty.com/blog/2017/04/c-2706.html

思った通り4Cの赤いLEDは点灯するし、HeartyAiも一応動くようだ。

「一応」と付けたのはEyeXと動作が違うから。

EyeXではタスクトレイのアイコンをクリックした時に表示される画面でoffに設定しても(赤いLEDが消灯していても)HeartyAiを起動すれば連動してLEDが点灯し使うことが出来た。HeartyAiを終了したらEyeXのLEDも消えて便利だった。

ところが4CではoffにしているとHeartyAiは視線装置異常で起動出来ない。HeartyAiはonにしないと使えないのだ。

これは仕様だろうか?

まあ私のように上下に視線装置を連ねて使っている人でなければ視線装置同士の干渉を気にする必要もないから関係無い話だが。

|

« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 第17回讃岐うどんの会 うちわの港ミュージアムにてうちわの製作体験 »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 第17回讃岐うどんの会 うちわの港ミュージアムにてうちわの製作体験 »