« Windows 7 のサポートが終了に近づいてきました | トップページ | トラブル続き2 »

トラブル続き1

話は先月24日(土)にさかのぼる。

この日は運営委員会と茶話会があるので妻に来てもらっていた。

病室に戻ってから妻に、メインPC(EPSON MR8000)のOSをWindows7からWindows10に変更する作業をしてもらった。

マニュアル「Windows 7 Professional(Windows 10 Pro64bit ダウングレード)モデルをお使いの方へ」の「OSをWindows10に変更する」に従いリカバリーDVDを用いてWindows10をインストールした。
しかし、黒背景に
Reboot and Select proper Boot device
or Insert Boot Media in selected Boot device and press a keyと表示されWindows10が起動しない。

UEFIの設定がまずいようだ。それで「ユーザーズマニュアル」の「設定値を元に戻す」Load Setup Defaults(UEFIの初期値に戻す)を行った。

しかし、同じ表示となりその日の作業は諦め妻には帰ってもらった。

私はといえばサブPCでエプソンに訪問修理を依頼した。

このPC購入時5年間の訪問修理保証に入っていたので、リカバリー失敗した場合も対応してくれるかもと思ったのだ。

26日(月)18時頃エプソンから回答メールがあり、それによるとリカバリー失敗は対応外だそうだ。やっぱりそうか。

有償対応になりPCを送る必要がある。

時間に余裕があればそれでも良かったのだが、あいにく急いでWindows10にしたい事情があった。9/8に行う発表用の資料をPowerPointとHeartyPresenterで作りたかったのだ。

PowerPointはWindows7でも動くがHeartyPresenterは動かないから。

それでエプソンの回答にあった対処方法をしてもらうため20時頃から妻に来てもらった。

・[UEFI Setup ユーティリティー]-[Security]メニュー画面-[Secure Boot]:「Enabled」
・[UEFI Setup ユーティリティー]-[Boot]メニュー画面-[Boot Settings Configuration]:「UEFI boot」

この作業で無事にWindows10がインストールでき、次にオペレートナビTT3をインストールしてもらった。

後は自分でこつこつ必要なソフトをインストールしていけばいいかとほっとしたところ、妻がメインPC用ドコモのWi-Fi STATION N-01Jの電池パックが膨らみ蓋が閉まらないことを見つけた。

以前Wi-Fi端末のバッテリーから発火があったと聞いたことがあり、このままPCにつなぐのはヤバイと止めた。

1 2 3

それでサブPC用ワイモバイルPocket WiFi 603HW につなぐWi-Fi子機をメインPCにつなぎ何とかインターネットにつなげるようにした。

つづく

|

« Windows 7 のサポートが終了に近づいてきました | トップページ | トラブル続き2 »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows 7 のサポートが終了に近づいてきました | トップページ | トラブル続き2 »