« トラブル続き1 | トップページ | 「きぼう」8号発行 »

トラブル続き2

つづき

しばらくはWi-Fi子機でインターネット接続できていた。

その間にOffice2016をダウンロードしPowerPointのスライド作成に取り掛かった。

もちろんその間メールのやり取りもできていた。

ところが27日メインPCを起動して以降タスクトレイのWi-Fiアイコンに黄色の×が付きインターネットに接続できなくなった。

サブPC用のWi-Fi子機と交換しても変わらず。

Pocket WiFi 603HW を直接つないでもだめ。(今冷静に考えるとドライバをインストールできていないからなのだが、当時は気がつかなかった)

それでメールチェックするために1日数時間サブPC(Windows8.1、PowerPoint無し)に切り替えることを9/7まで続けた。

サブPCの間にドコモに問い合わせたら、常時PCとUSBケーブルで接続し充電しっぱなしだと、リチウムイオン電池は劣化が早まりその際膨らむことがあるが発火とかは無いとの回答。
https://www.nttdocomo.co.jp/support/safety/battery/

このまま使えるかは現物を見ないと分からないので近くのドコモショップに持ち込んでだと。

だから妻に端末を取りに来てもらい職場近くのドコモショップに持ち込んでもらった。

そしたらこの端末はもう販売してなくて電池パックも販売していない。電池パックをネットで探すか新しいWi-Fi端末を購入するかと言われたそうだ。

この端末は昨年8月ドコモオンラインショップで購入したものだが、たとえ端末の販売が終了したとしても電池パックの販売がこんなに早く終了するのは有り得ないと思い、再度ドコモに問い合わせた。

そしたら

「Wi-Fi STATION N-01J」は、現在も発売中の機種です。

また、「電池パック N39」を含む「Wi-Fi STATION N-01J」の
オプション品の販売終了時期は2022年12月を予定しております。

と回答が。

おいおい、しっかりしてくれよ兵庫町店!

既に妻がヤマダ電機の携帯ショップでN39と互換性のある電池パックを注文しており昨日の夜持って来てくれた。

やっとメインPCのインターネット接続が復活した。

さて、今回の原因となった常時PCと接続している状況だが、一時はスマートタップで充電オンオフをスマホ操作しようと考えた。しかしバッテリー残量を見るために端末をモニター画面周囲に置かねばならず、置けたとしても端末の液晶画面にタッチできない私には残量を見られないことに気が付き止めた。

結局電池パックを消耗部品として予備電池パックを備えておくしかなさそうだ。

|

« トラブル続き1 | トップページ | 「きぼう」8号発行 »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラブル続き1 | トップページ | 「きぼう」8号発行 »