« トラブル続き2 | トップページ | 透明文字盤の使い方 »

「きぼう」8号発行

8月末のバタバタで紹介するのが遅れてしまったが、私が所属する日本ALS協会香川県支部が支部機関紙「きぼう」8号を発行した。

その中に徳島大学神経内科の和泉先生の講演「ALSが治療可能な病気になるために」ということで、現状行われている治療や治験について話されたことを和泉先生の校正を受けて載せている。

香川県支部のホームページにも載せているが、きぼう8号の5ページ以降に講演会の内容をまとめて載せているので、ALSにかかわる方にはぜひ目を通して頂きたい。

 「きぼう」8号

|

« トラブル続き2 | トップページ | 透明文字盤の使い方 »

うまげな独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラブル続き2 | トップページ | 透明文字盤の使い方 »