« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

これでいいのか?

2月10日にかがわ総合リハビリテーションセンターで「支援者のためのICT支援技術研修会」が開催される。

元は9月に開催予定だったが、台風で延期になった。

私もユーザーの立場から発表や文字盤でお手伝いさせていただく予定だったが、どうも出席が難しいようだ。

というのも付き添いの妻が9日に東京から帰れるか不確定だから。

こうなることは予想できたから妻が間に合わない場合、病棟の看護師さんに付き添いを依頼しようとしていたのだが、付き添いは出来るがPCの準備等でPCに触れることは出来ないとの回答。

どうも患者のPCに関することには、たとえ意思伝達装置であっても病院は関わらないスタンスらしい。

香川県の難病拠点病院としてこれでいいのか?

とにかくこれでは発表することが出来ない。

発表するためには妻の付き添いが必須ということか・・・

ともあれ出席の可否が分からないようでは主催者にご迷惑をお掛けすることになるので、申し訳ないが今回は欠席させてもらったほうが良いと判断した。

| | コメント (0)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

本年も@Voiceをどうぞよろしくお願いします。

私は今回も大晦日に自宅に帰り大阪から長女も帰省し一家揃って新年を迎えることが出来ました。

自宅では、2日まで過ごし夕方病室に戻ってきました。

今回の外泊は数々のトラブルに見舞われた外泊でした。

まずは病室を出て介護タクシーに乗り込んだ時に最初のトラブル。

車椅子を前向きにリフトに乗ると足がリアバンパーに当たることが前回分ったので今回は後ろ向きにリフトに乗り車内へ、このあと車椅子固定位置まで引っ張ろうと背もたれの黒横棒を引っ張るとスポッと背もたれの上半分が抜けてしまいました。

Photo

おそらくハンドルが緩んでたことと、リクライニングを倒していたことが抜けた原因と思われますが、私が乗った状態で背もたれを入れるのは至難の業です。

結局病棟に看護師さんを呼びに行き、私の上半身を背もたれから浮かせてもらっている間に入れることが出来ました。

今後抜けることが無いように溶接した方が良いのかもしれません。スポット溶接で十分な気がするしレンタル業者を探してみようかな・・・

なんとか自宅に着いたら頭の枕と体位保持用の背枕と足枕を持ち帰るのを忘れたことに気がつきました。体位保持用の枕は例年自宅にある枕を使ってきたのですが断捨離したことを妻も忘れていたようです。頭の枕は単純に忘れていたようです。

とどめに妻のスマホを病室に忘れた事に気がつき長女にスマホと枕三つを取りに病院までタクシーを飛ばしてもらうことになりました。

年が明けて1日、妻に日常のケアをしてもらうとき担当看護師が用意してくれた物品の中にセッシとアルコール綿が入っていないことに気がつきました。

気切口周りの拭き取りは二日間出来ませんが、まあ大丈夫でしょう。この担当看護師なら想定内です。

次のトラブルはナースコール(呼び鈴)用に持ち帰ったPPSスイッチのピエゾセンサーでの動作が不安定でとてもナースコールの機能が果たせなくなったことです。

ノートパソコン操作用のタッチスイッチをを直接ナースコールに接続して対応しましたが、PPSスイッチの誤作動防止機能(X秒間にY回ON入力のときだけON出力)が使えないのはミスコールが多くなり不便でした。

次回の外泊までに自宅用の誤作動防止回路を作るかPPSスイッチにタッチスイッチを接続するピエゾか空気圧の変換器を探さないといけなくなりました。

病室のようにオムロンのPLCで作るならまた讃岐うどんの会メンバーに配線をお願いすることになりそうですが、他の方法も考えてみます。

最後のトラブルというか見込み違いは、持ち帰ったノートパソコンで私のHPのBBSの文字が小さくて読みずらかったことです。メガネを持ち帰らなかったからですが、こんなに見えないとは誤算でした。オペレートナビにズームソフトを登録しておくべきでした。

このようにトラブル続きの外泊でしたが、幸い重大なトラブルは無くいろんな課題が明らかになった外泊でした。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ