« HeartyPresenterのセカンドモニターを使わない方法 | トップページ | ネット中継「ALS治療研究講演会」 »

缶コーヒー飲み比べ

私は水曜日と金曜日に摂食訓練をしている。

最近は185gの缶コーヒーをシリンジに入れてもらい約10分掛けて飲んでいる。

シリンジは約2ccずつ押し入れてもらう。

私は喉頭摘出手術を受け気管と食道を分離しているので誤嚥の心配は無いが、まだ食道が十分開かないのでゴックンのときコーヒーが口からあふれ出るのが難点だ。

以前はゴックンのとき鼻に逆流することが多々あったが、新たに逆流しにくい体勢を見つけてからは逆流するこもほぼ無くなった。

ほぼというのは首の後ろに入れる枕の位置が少しズレただけで逆流してしまい、調整が難しいのだ。

それでも回数を重ねる度に自分でも逆流しない枕の位置がなんとなく分るようになった。

鼻に逆流してたときの不快さがあってでもコーヒーを味わえる摂食訓練は楽しみだったが、逆流がほぼ無くなった今は摂食のコーヒーは楽しみしかない。

今の私の状態は鼻をつまんでコーヒーを飲んでいるようなもので、鼻呼吸してた頃ほど味を感じる訳ではないが、各缶コーヒーの味の違いは分る。

今はアマゾンのパントリーでいろんな缶コーヒーを買って飲み比べをしているところだが、今のところ昔からあるダイドーのブレンドコーヒーが一番私の好みだ。
20181010153330

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js" class="wysiwyg-script"></script>

<script class="wysiwyg-script"> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

|

« HeartyPresenterのセカンドモニターを使わない方法 | トップページ | ネット中継「ALS治療研究講演会」 »

うまげな独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HeartyPresenterのセカンドモニターを使わない方法 | トップページ | ネット中継「ALS治療研究講演会」 »