« 間に合った | トップページ | ノーズクリップ3タイプ »

ノーズクリップ

最近軟口蓋の動きが悪くなりコーヒーを飲むたびに鼻への逆流がひどくなった気がしてた。

それでノーズクリップで鼻の穴を塞ぐことを考えてみた。

鼻の穴が開放しているから軟口蓋の隙間からコーヒーが上がり易いのではないかと・・・

口腔と鼻腔を揚水ポンプの初回起動に例えるとゴックンはポンプになるしノーズクリップはエア抜き弁になる。

現状エア抜きは全開なのでポンプを回せば水(コーヒー)が上がってくる。

水が上がらないようにするにはエア抜きを閉じてエア溜まりを作ってやれば良いと元設備屋の発想で考えたわけだ。

今日コーヒーを飲む前に看護師さんにノーズクリップを付けてもらったが私の鼻の形が悪いのかオヤジ油の潤滑性能がいいのかすぐに外れてしまう。

アルコール綿で油を拭き取るも駄目。結局滑り止めにテープを貼りなんとか外れなくなった。

でも鼻の穴の塞ぎ具合はイマイチで隙間が開いている。

それでもコーヒーの上がり具合は減っていると感じるので完全に塞げれば効果は期待できそうだ。

今回はノーズクリップをスイム用のクリップ部が広めのものを使ったが、次回はクリップが狭いタイプや美容タイプも試してみたい。

Kimg1003


|

« 間に合った | トップページ | ノーズクリップ3タイプ »

うまげな独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間に合った | トップページ | ノーズクリップ3タイプ »