« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

讃岐うどんの会二日目

讃岐うどんの会二日目(実際には一日目の外出から戻ってから)は友人達に電気配線作業をお願いした。

具体的にはナースコールの誤作動防止回路とノートパソコンの電源ボタンを押す回路をオムロンPLCに取り付けてもらった。

みんな職場では偉いさんだろうに、このときばかりは30数年前の研修生時代の実習のようにワイワイ話しながらやっているのを見ると、なんか楽しそうに見えて私も混ざりたいとマジに思った。

その上私のミスで回路に適さないコネクタを用意してしまい、テスターひとつで不具合箇所を見つける本当の研修生の実習みたいになってしまった。

まあこの年代になるとマネジメント系の研修はあっても、なかなか技術系の研修には行かせてもらえないだろうから、たまにはエンジニアっぽいことをして昔を懐かしむのも、昔の失敗をいじるのもいいのかもしれない。

あの頃と違いみんな老眼で見えない見えない言いながらもちゃんとやってくれた。

みんな本当にありがとう。

| | コメント (0)

WheeLog!やってみた2

次に「さぬきワイナリー」を訪ねWheeLog!にはOtherで登録してもらった。

Img_20171125_133218


ここでは工場見学をメインに考えていたのだが、残念ながらワインの製造ラインは停止していた。

規模からするとぶどうの収穫時期だけ稼働するのだろう。

で、見学は製造行程を示したパネルが中心になりゆっくり見ても10分かからない。

Img_20171125_133333

さぬき市や香川県でぶどうが採れるとは聞いたことがなく、なぜワイナリーがあるのか疑問だったが甲州ぶどうのパネルで納得、ぶどうの産地はワイナリーの場所とは関係無いのか・・・

結果的に多くの時間を費やしたのは隣にある物産センターだった。

ここで友人達はワインの試飲と購入、私もぶどうジュースを味わうことができた。

Img_20171125_134657

工場見学を設けているのも物産センターへの集客のひとつだろうが車椅子利用者が行っても楽しめると思う。

最後に観光客でにぎわううどん屋「わら屋」に行きWheeLog!にレストランで登録してもらった。
Img_20171125_144817

まだ口から食べられてた頃、ここの釜揚げうどんが好きだった。

昨年の讃岐うどんの会でも訪れたが昨年はまだWheeLog!が無かったので改めて訪れた。

このうどん屋は四国村へと上る坂の途中に急勾配(感覚では30度以上)の石畳のスロープを通り店内に向かうのだが、地元県民でも有名なうどん屋の割にこのスロープのことを知ってる人が少ないし、店に問い合わせてもスロープの場所を教えてくれるだけで自走車椅子で上るのは無理だとか、介助車椅子なら2名以上必要な情報は教えてくれない。

Img_20171125_145030

それでWheeLog!に載せる必要があると思ったのだ。Vysorトラブルでまだ載せられていないけど・・・

ここでもつけ出汁を飲ませてもらったがやはり醤油味が濃く、うどんに付けてこそ生かされる美味さを思い知った。当たり前か・・・

やはり飲むならかけ出汁だ。

私が勤めてた会社はエレベーターの関連会社でもあるので駅や公共施設のエレベーター設置情報には詳しい。顧客情報に関わることなので難しいかもしれないが、昔のつてを頼ってなんとかWheeLog!への協力をお願いしたい。

(12/9写真を追加)

| | コメント (0)

WheeLog!やってみた

今日(11/25)は毎年恒例となっている同期入社の友人が集まってくれる「讃岐うどんの会」の日だ。

例年妻が付き添って外出するのだが、たまたま妻が楽しみにしていた東方神起のコンサートの日とかぶってしまったので、今回初めて療養介護事業の外出支援を使っての外出を行ってみた。

また今回からWheeLog!(ウィーログ!)というバリヤフリーマップアプリに参加することも外出の目的とした。

まず病院を出発して向かったのは「うどん処 しんせい」

ここで高松空港と高松駅経由レンタカーで来た友人達と合流した。

懐かしい面々と顔を合わせたところで、早速車椅子で行けるうどん屋(レストランカテゴリー)としてWheeLog!用の写真を撮り投稿してもらった。

Img_20171125_103823


ちなみに今回WheeLog!への投稿は同行してくれた看護師さんにお願いした。

テラス席でもいいと案内はしてくれたのだが、10時半時点ではまだ肌寒かったので中で食すことにした。10月ならテラス席の方が風情があるかもしれない。

今回の外出のもう一つの目的は、せっかく看護師さんが同行しているのだから14年ぶりにうどんの汁を飲ませてもらうことだ。

そこでかけうどん用の出汁をいつものようにシリンジで口の中に注いでもらった。

すると懐かしいいりこのいい香りが広がった。

Img_20171125_110633a

これは出汁が美味いのはもちろんだが、鼻を空気が通らない私には人肌程度の暖かさが効いている気がする。

そのあとつけ出汁も試させてもらったが、こちらは醤油の味が強くシリンジで飲むには少々塩からすぎた。

50分ほどしんせいでいろんな温度、いろんな出汁の濃さを試させてもらったが、こんなことが出来たのもさすがうどん県病院関係者の実家がうどん屋だったりするのだ。

それでうどんの汁のテイスティングの要望を伝えて便宜を図ってもらったわけだ。M先生ありがとうございました。

次に出かけたのは「大串自然公園」

ここは海沿いなので風が強く寒いことを心配していたが、思ったよりも風は無く日差しも暖かくて前にダウンジャケットを羽織るだけで十分だった。

Img_20171125_121348

芝生広場から海釣り公園まで下りWheeLog!の走行ログに載せたが、体感で15度~20度ほどの坂が延々と続くこの道は載せない方がいい、載せるなら注釈付きという友人の意見に私も賛成で病院に帰って修正しようと思っていた。

ところが、いざスマホをパソコンに接続してもVysorにスマホが表示しない。

まいったなー、これではスマホが操作出来ない。

ってことでこのブログも今のところ写真無し。

続く

(12/9写真を追加)

(12/29追記)走行ログを削除しました。

| | コメント (0)

コーンクリーム

今日はコーンクリームを食してみた。

鼻に空気が通らないせいだと思うが味は微かに感じる程度だが、食感は確かにコーンクリームのそれだった。

コーヒーはブラック。これも味は微かだが分かる。気のせいかもしれないが、微糖やカフェオレ等甘い方が味が分かりやすく美味しかった気がする。

今日は室温のコーンクリームやコーヒーだったが、35度程度まで暖めたらもっと味を感じるのだろうか?

今度試してみようと思う。

とりあえず25日(土)に同期入社の友人が集まってくれるので、うどん屋に行き暖かいうどんの汁を飲ませてもらう予定だ。

14年ぶりにうどんの汁が飲めるので楽しみだし、味と温度との関係も分かるかもしれない。

これも看護師さんが同行してくれるおかげだ。

不満なことも多々ある療養介護事業だが、この外出支援はなかなか良さそうだ。

| | コメント (0)

ノンアルコールビール

缶詰を味わい始めた頃からノンアルコールビールを合わせて飲みたいな~って思っていた。

とりあえずAmazonで250mlのノンアルコールビールを3本買ってみた。

病室に届いたノンアルコールビールを見た看護師さんから主治医の先生に飲んでいいか聞いてみますと言われた。

ノンアルコールだからコーヒーと同じなんじゃと思っていたのだが、そうではないらしい。

そういえばAmazonでも年齢確認があったっけ。

ともあれ主治医の先生にOKをもらい、今日初めてノンアルコールビールを試してみた。

結果ノンアルコールビールというより炭酸飲料は駄目なのだと分かった。

ALSの病状が進み、飲食物がのどもとを通過するとき鼻腔への穴を塞ぐ軟口蓋の動きが悪く、コーヒーの時も鼻腔に少しずつ浸入してきていた。

ところが、ノンアルコールビールの炭酸が少量でも鼻腔に浸入してきたら痛いのなんの・・・

今にして思えば考えれば痛くなるのは当たり前で飲む前に分かりそうなものだが、バカな私は試してみるまで分からなかった・・・

文字通り痛い目に遭ったノンアルコールビールだが、痛いのは炭酸だから気が抜けさえすれば飲めるのではないかと思っている。これって普通の人がビールに求める味ではないな(^_^;)

Kimg0863

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »