« スマホの機種変更 | トップページ | ノンアルコールビール »

ノートパソコンを買った

台風が来る前の21日(土)に妻に来てもらって新しく購入したノートパソコンのWindows10セットアップとオペレートナビTT2からTT3への無料アップクレードをやってもらった。

それからいつもメインで使っているWindows7デスクトップPC用モニターに外部出力のHDMIケーブルを接続してもらった。

モニターには視線入力装置EyeXを取り付けてあるので、EyeXとノートパソコンをUSB3.0ケーブルで接続してもらった。

ここまでしてもらえば後は自分で出来る。

翌日の日曜日、世間は台風と衆議院選挙で大わらわの中、病室にに籠もり雨風の状況が分からない私は外部モニターでの視線操作に取りかかった。

(ちなみに衆議院選挙は18日に期日前投票&代理記入で済ませている。)

当初は外部モニターを複製設定ですんなりいくと思っていたが、いざEyeXのドライバをインストールした後通常ならユーザー設定、キャリブレーション画面と移るのだが、キャリブレーションの前に画面のエラーが出て止まってしまった。

それで外部モニター(2)を拡張設定しメインに設定したらキャリブレーションが出来るようになった。

20171022133938

まあこれは実際にEyeXを取り付けてるのは外部モニターなのでこの動作は分かる。

分からないのは後日メインをノートパソコン(1)に設定してもちゃんと視線操作出来るようになったことだ。当然複製設定しても出来る。

まあ外部モニターを使うのはノートパソコンに直接EyeXを取り付けて設定する時間が取れないからで、実際にノートパソコンを使う場面は車椅子なので外部モニターは関係なくなるからいいか。

ノートパソコンに外部モニターを使ったのは初めてなのでよく分からないが、視線操作のマウスポインタの位置がちょっとズレてるようだ。

オペレートナビのキーボードの位置もズレてるようだし、これって外部モニターをつないだ影響だろうか?

まあ直接ノートパソコンを操作してみれば分かることだ。

|

« スマホの機種変更 | トップページ | ノンアルコールビール »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホの機種変更 | トップページ | ノンアルコールビール »