« スパム | トップページ | 車椅子納車 »

Windows7再インストール

9/2土曜日に妻と娘が病室に来てくれメインで使っているマウスコンピュータ製のデスクトップパソコンのWindows7とオペナビを再インストールしてくれた。

いつも思うことだが、ハードルが高いと敬遠する人も多いであろうこんな作業をちゃんとやってくれる妻には本当に感謝している。

おかげでオペナビの語句補完も正常に行われるようになったし、ChromeやFirefoxの入力も正常に行えるようになった。パソコンを起動するたびに行わなければならなかった視線操作ソフトHeartyAiのキャリブレーションもちゃんと覚えててくれるのでとても楽になった。(サブパソコンではキャリブレーションは覚えてくれたのでこれが正常な動作なのは分かっていた)

Windows7とオペナビを再インストールしてくれたので、後は自分でこつこつアプリを追加していけばいいだけだ・・・と思ってた。

日曜日テレビ視聴ソフトStationTV X(ピクセラPIX-DT260)に不具合がみつかった。

テレビはちゃんと画面が表示し音声も出るのだが、録画番組を再生すると音声は出るものの画面は真っ黒。

今にして思えばこの現象が分かった時点でアプリの追加を止めておけばよかった。

実はStationTV Xは最新バージョンをインストールしたので、以前のバージョンでやり直せば大丈夫だろうと高を括っていたのだ。

ところが、以前のバージョンをインストールしても状況は変わらなかった(T_T)

ネットで不要なアプリをアンインストールしたら直った記事をみつけ、オペナビ以外のアプリをアンインストールして再度以前のStationTV Xをインストールしてみた。

が、駄目だった。

しかたなくアプリを再度インストールしていったのだが、なぜか録画番組も見られるようになりStationTVが直っていた。

結局原因が分からないまま現象がでなくなったから再発のおそれは残る。

それに一度にまとめてアンインストールしたからか、再度アプリをインストールしたらちょっと動作が変わってる。

不具合といえば不具合なのだろうが、目的の操作に大きな支障がある訳ではないから再度Windows7を入れ直すのは躊躇してしまうのだ。

今回のことで教訓を得た。

OSを再インストールしオペナビを再インストールしたらまずシステムの復元ポイントを作っておくべきだった。

|

« スパム | トップページ | 車椅子納車 »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事