« チーザ・カレー・つくね・ソーセージ | トップページ | 車椅子の背中の汗対策 »

「Vysor Pro」に換えた

私はj5 create Android Mirror USBアダプターでAndroidスマホをパソコンで操作していたが、起動が遅い(約1分)のと一部アプリ(カメラ)が操作出来ないのが気になっていた。

それで今回VysorMirrorGoを試してみた。

起動に関してはどちらも早い!

VysorはデフォルトでChrome起動と同時に起動の設定になっているので、Chromeの起動時間+数秒といったところ。

MirrorGoはWindows起動と同時に接続先の選択画面が表示される。スマホを選択してから約10秒で起動。

文字を入力する場合j5 create Android Mirror USBアダプターは、Androidの設定でキーボードと入力方法をMctSoftKeyにしないといけなかったが、Vysorも同様にVysorにしないといけない。

MirrorGoも同じではあるが、わざわざAndroid設定から変更しなくても文字を入力する画面になると自動的にキーボードと入力方法を切り替えるマークが表示される。

Screenshot1505699168596

これが気に入ってMirrorGoを買ってしまったが失敗だった。

メール画面がまともに操作出来ないのだ。

それに頻繁にYahoo!メールの誤った通知が表示される。

試用期間が1週間で30分しかないのも不具合に気付かせないための戦略だろうが、まんまと引っかかってしまった(T_T)

Vysor無料版はメールもちゃんと操作できたがカメラは駄目だった(^^;)

j5 create Android Mirror USBアダプターでパソコンとつないでいるから、当然か・・・もしかしたら、MirrorGoの不具合も普通のマイクロUSBケーブルなら起きないのかもしれないと思い、一般的なマイクロUSBケーブルに交換して試してみたが効果は無く、カメラをクリックしたら画面が真っ黒に(MirrorGo・Vysor)。MirrorGoのメール操作もおかしいまま。

Vysor無料版は試用期間に制限は無いものの11時間を超えると広告が頻繁に表示されProへのアップクレードをすすめられる。

広告を表示されなくするには有料版のProにするしかない。

結局Vysor Pro買ってしまったが、これには満足している。

Androidスマホをパソコンで操作したい私のような重度障害者にはVysorをお勧めしたい。

導入には次のサイトを参考にした。
(Androidスマホをパソコンで手軽に操作できるChromeアプリVysor)
https://tonari-it.com/vysor-android-app-remote-mirrorring/

(Universal ADB Drivers)
https://adb.clockworkmod.com/

Proにアップクレードするにはアプリ一覧からVysorをクリックしたときに表示する画面の赤い矢印のところをクリックすると、Proの月額、年額、生涯額、エンタープライズ額のコース選択画面になる。

20170917185649

20170916123727

コースをクリックするとクレジットカード、アリペイ(Alipay)、Google、PayPalの内から決済方法を選べる。

20170916130004

実はReflector 2も試したかったのだが、無線LAN IEEE 802.11nかイーサネットが必須らしくYmobileかUQWiMAXの私には無理だった・・・

|

« チーザ・カレー・つくね・ソーセージ | トップページ | 車椅子の背中の汗対策 »

うまげなPC&Web」カテゴリの記事