« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

「Vysor Pro」に換えた

私はj5 create Android Mirror USBアダプターでAndroidスマホをパソコンで操作していたが、起動が遅い(約1分)のと一部アプリ(カメラ)が操作出来ないのが気になっていた。

それで今回VysorMirrorGoを試してみた。

起動に関してはどちらも早い!

VysorはデフォルトでChrome起動と同時に起動の設定になっているので、Chromeの起動時間+数秒といったところ。

MirrorGoはWindows起動と同時に接続先の選択画面が表示される。スマホを選択してから約10秒で起動。

文字を入力する場合j5 create Android Mirror USBアダプターは、Androidの設定でキーボードと入力方法をMctSoftKeyにしないといけなかったが、Vysorも同様にVysorにしないといけない。

MirrorGoも同じではあるが、わざわざAndroid設定から変更しなくても文字を入力する画面になると自動的にキーボードと入力方法を切り替えるマークが表示される。

Screenshot1505699168596

これが気に入ってMirrorGoを買ってしまったが失敗だった。

メール画面がまともに操作出来ないのだ。

それに頻繁にYahoo!メールの誤った通知が表示される。

試用期間が1週間で30分しかないのも不具合に気付かせないための戦略だろうが、まんまと引っかかってしまった(T_T)

Vysor無料版はメールもちゃんと操作できたがカメラは駄目だった(^^;)

j5 create Android Mirror USBアダプターでパソコンとつないでいるから、当然か・・・もしかしたら、MirrorGoの不具合も普通のマイクロUSBケーブルなら起きないのかもしれないと思い、一般的なマイクロUSBケーブルに交換して試してみたが効果は無く、カメラをクリックしたら画面が真っ黒に(MirrorGo・Vysor)。MirrorGoのメール操作もおかしいまま。

Vysor無料版は試用期間に制限は無いものの11時間を超えると広告が頻繁に表示されProへのアップクレードをすすめられる。

広告を表示されなくするには有料版のProにするしかない。

結局Vysor Pro買ってしまったが、これには満足している。

Androidスマホをパソコンで操作したい私のような重度障害者にはVysorをお勧めしたい。

導入には次のサイトを参考にした。
(Androidスマホをパソコンで手軽に操作できるChromeアプリVysor)
https://tonari-it.com/vysor-android-app-remote-mirrorring/

(Universal ADB Drivers)
https://adb.clockworkmod.com/

Proにアップクレードするにはアプリ一覧からVysorをクリックしたときに表示する画面の赤い矢印のところをクリックすると、Proの月額、年額、生涯額、エンタープライズ額のコース選択画面になる。

20170917185649

20170916123727

コースをクリックするとクレジットカード、アリペイ(Alipay)、Google、PayPalの内から決済方法を選べる。

20170916130004

実はReflector 2も試したかったのだが、無線LAN IEEE 802.11nかイーサネットが必須らしくYmobileかUQWiMAXの私には無理だった・・・

|

チーザ・カレー・つくね・ソーセージ

今週からコーヒーを飲むのと固形物を食べる日が週2回になった。

8月からコーヒーは試していて問題なさそうだったので先週の水曜日にお菓子のチーザを試してみた。

チーザは嚥下指導の先生や看護師も驚くほど口への収まりが良かった。

食べるといっても、実際には口に入れて味を楽しむだけで唾液でチーザが柔らかくドロドロになっても、コーヒーのように食道にまでは入っていかないから味を楽しんだらスポンジでドロドロを掻き出してもらう。

そして今日は缶詰の食材を三つ試してみた。

まずはカレー。

Kimg0787
Kimg0786

チーザで分かったのだが、鼻に空気が通らないせいで、味の感覚が鈍くなるのでカレーのようなスパイスがきいた食材の方が旨さを分かりやすいと思ったのだ。

あんのじょうスープは旨さを感じることができた。しかし、肉の味はよく分からなかった。

次につくね。

Kimg0783
Kimg0784


これはハズレだった。

ある程度小さくしてから口に入れたからか口の中でくずれても肉汁の味をあまり感じなかった。

最後はソーセージ。

Kimg0789


これは噛み切るとき肉汁の旨味を感じることができた。あービールが飲みたい。

しかし、舌が思うように動かせないのでウインナーを歯の上に移動させられない。よって、旨さを再度感じるには看護師にウインナーを歯の上に移動してもらうしかない。

今回1個ずつ食材を購入するためにAmazonプライムに入ってしまった。

20170913223558


シリンジで注入してもらうから味が分かるか微妙だが、Amazonパントリーでノンアルコールのビールとワインを探してみようと思う。

|

車椅子納車

購入しようと思ってから足かけ1年3ヶ月、注文してからも9ヶ月、やっと新しい車椅子が納入された。

高松市の車椅子業者は商売する気があるんだろうか?
http://voice.txt-nifty.com/blog/2017/01/post-94f6.html
車椅子のデモ機
http://voice.txt-nifty.com/blog/2017/01/post-6735.html
車いす用スパットアームのデモ機
http://voice.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-9446.html

デモ機や移乗のし易さを検討した結果、車椅子はREDWOODⅡにした。

車椅子メーカーの日進と打ち合わせた結果、車載用ノートパソコンスタンド100-MR001を取り付けてもらえることになった。

Kimg0781

Kimg0776

途中4月販売店のトーカイの担当者が変わったりしたが新担当のKさんは連絡も対応もよくしてくれた。

昨日、日本ALS協会香川県支部の運営委員会と茶話会があり4時間程車椅子に乗ったがどこも痛くならなかった。

やはり新クッションとティルトは効果大なようだ。

気になるのは背中の汗くらいか?

当日は暑かったからしかたがないがクッションがビショビショになってしまった。

ノートパソコンスタンドは取り付け方のせいか、あまり安定性はなさそうだ。

昨日は視線で操作するつもりで4Cを持って行ったのだがなぜかランプが点灯せず使えなかった。

病室に戻り4Cをつなぎ試すとランプが点きちゃんと使えた。

来週の日曜日にもノートパソコンを使う予定があるのでせめてオペナビで確実に操作したいと病室に戻ってオペナビも試したのだが試しておいて良かった。

オペナビもちゃんと動かずスイッチを押してもキーボードスキャンが止まってしまう。

急遽妻にオペナビを入れ直してもらいスキャンは直ったのだが、今度はおしゃぶりスイッチの調子が安定しない・・・

たぶんPPSスイッチだと思うがいまいちちゃんと判定出来ないのがもどかしい。

今度の土曜日に妻がてくれるようなのでもう一度チャレンジしようと思う。

|

Windows7再インストール

9/2土曜日に妻と娘が病室に来てくれメインで使っているマウスコンピュータ製のデスクトップパソコンのWindows7とオペナビを再インストールしてくれた。

いつも思うことだが、ハードルが高いと敬遠する人も多いであろうこんな作業をちゃんとやってくれる妻には本当に感謝している。

おかげでオペナビの語句補完も正常に行われるようになったし、ChromeやFirefoxの入力も正常に行えるようになった。パソコンを起動するたびに行わなければならなかった視線操作ソフトHeartyAiのキャリブレーションもちゃんと覚えててくれるのでとても楽になった。(サブパソコンではキャリブレーションは覚えてくれたのでこれが正常な動作なのは分かっていた)

Windows7とオペナビを再インストールしてくれたので、後は自分でこつこつアプリを追加していけばいいだけだ・・・と思ってた。

日曜日テレビ視聴ソフトStationTV X(ピクセラPIX-DT260)に不具合がみつかった。

テレビはちゃんと画面が表示し音声も出るのだが、録画番組を再生すると音声は出るものの画面は真っ黒。

今にして思えばこの現象が分かった時点でアプリの追加を止めておけばよかった。

実はStationTV Xは最新バージョンをインストールしたので、以前のバージョンでやり直せば大丈夫だろうと高を括っていたのだ。

ところが、以前のバージョンをインストールしても状況は変わらなかった(T_T)

ネットで不要なアプリをアンインストールしたら直った記事をみつけ、オペナビ以外のアプリをアンインストールして再度以前のStationTV Xをインストールしてみた。

が、駄目だった。

しかたなくアプリを再度インストールしていったのだが、なぜか録画番組も見られるようになりStationTVが直っていた。

結局原因が分からないまま現象がでなくなったから再発のおそれは残る。

それに一度にまとめてアンインストールしたからか、再度アプリをインストールしたらちょっと動作が変わってる。

不具合といえば不具合なのだろうが、目的の操作に大きな支障がある訳ではないから再度Windows7を入れ直すのは躊躇してしまうのだ。

今回のことで教訓を得た。

OSを再インストールしオペナビを再インストールしたらまずシステムの復元ポイントを作っておくべきだった。

|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »