« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

「重症難病患者のコミュニケーション支援者養成講座@徳島」二日目に参加

昨日徳島県の鴨島病院で開催された「重症難病患者のコミュニケーション支援者養成講座@徳島」二日目に参加するため、日勤の看護師さんがそろってすぐ車椅子へ移乗させてもらった。

今回の遠出は5年前に鳴門に出かけて以来の高速道路を経由した遠出だ。
http://voice.txt-nifty.com/blog/2012/05/post-ab1b.html
http://voice.txt-nifty.com/blog/2012/05/post-cf1a.html

新品では6時間もつという呼吸器の外部バッテリーも充電を繰り返すうちにかなり使用時間は短くなっていると考えねばならない。過去にえらい目にあったこともあるし・・・

高速道路走行中にバッテリーが切れると予備バッテリーにつなぎ替えるのも困難なので、今回から介護タクシー内ではシガーソケットから電源を取りインバーター経由呼吸器の電源に用いることを目論んだ。

インバーターといっても周波数を変化させてモーターの回転数を制御する空調エンジニアにはお馴染みの例のやつではなく、単純に直流から交流に変換することに特化したものだ。

介護タクシーに乗り込むとすぐにシガーソケットを使わせて欲しいと伝えたところ、シガーソケットはカーナビに使っているし鴨島病院は初めて行くから無理と断られた。

まあ、行きは外部バッテリーでもつだもうから、不安のある帰りにシガーソケットを使わせてもらえることに。

1時間半程で鴨島病院近くに着いたのだが、病院の入り口が分からずうろうろ・・・カーナビで分からない?

結局10時に間に合わず遅刻してしまった。

「伝の心」紹介の途中から参加することになったが、改めて伝の心の説明を聞いてみるとけっこう制約が多いシステムだと感じた。

中でもWordやExcelを追加インストールしたら意思伝達装置としての保証がなくなるというのは知らなかったが、あまりにも厳しいなー。

次の「オペレートナビ」では私をヘビーユーザーとして紹介してくだった。本来ここで華麗にオペレートナビの操作を披露出来ればいいのだが、あいにくこの日のスイッチは日頃使っていないPPSスイッチを改造した噛むスイッチしかなくとても無理だった。

やはりキモはスイッチなのだ。

このあとH先生から噛むスイッチの改造例として、赤ちゃん用おしゃぶりを使った物、シリコンチューブの先を縛った物、チューブ内の空気圧を調整する物等を教えてもらった。

私のノートパソコンにTobii Eye Tracker 4CのドライバとHeartyAiをインストールもお願いし、キャリブレーションへの手順も教えてもらった。

そのキャリブレーションも、それまで遠くのスクリーンを見続けたあとに行ったから精度が低かったかもしれない。

4C自体も感度が上がっているからか、HeartyAiの視線が飛び回り安定しない。

現時点でいえば4CよりもEyeXの方が使いやすい可能性もあるが、普段使っているデスクトップパソコンで試してからその判断をしようと思う。

私が個別にレクチャーを受けている間に講座は進んでいたので、以前から興味があったiPadやiPhone等のiOS端末をワンスイッチで操作する方法を見させてもらった。

病室では高機能なパソコンのニーズは当面続くと思うが、車椅子上で使うには軽量なタブレットが便利だ。

設置する立場の妻も好印象を持ったようだ。

ここでもキモはスイッチをいかに操作できるかによるなという印象を持った。

そもそもこの講座に参加した目的は、私の所属する日本ALS協会香川県支部でもこういう講座を計画して効果が期待できるか、やるならどのような内容がいいかを見させてもらったわけだ。

ローテクの透明文字盤や口文字からハイテクの意思伝達装置まで、いろんなコミュニケーション手段とその違いを患者・家族だけでなく、患者にかかわる人に知ってもらうことは患者のQOL向上効果が期待できると思った。

内容についてはスイッチの種類とどのような使われ方をしているか、できるだけ現物を前に説明する内容が望まれると報告するつもりだ。

| | コメント (0)

RSS Graffiti ⇒ dlvr.it

私はブログの記事を自動的にFacebookに投稿するのにRSS Graffitiを使っていた。
http://voice.txt-nifty.com/blog/2012/03/rss-graffiti-48.html

ところが、今日Facebookのタイムラインを見ていて気付いたがブログの記事がFacebookに投稿されていない。

タイムラインをさかのぼり、RSS Graffitiで投稿出来ていた頃の記事のRSS Graffitのリンクをクリックすると、「RSS Graffiti is no longer available」・・・

20170224200512


RSS Graffitiはもう利用出来ないようだ。

ググってみると、RSS Graffitiはすでに2015年に終了していたらしい・・・気付くの遅!

いちいちブログ記事をブラウザの「Facebookでシェア」するのも面倒なのでRSS Graffitiと同様の機能を持つ dlvr.it(デリバー・イット)を試すことにした。

| | コメント (0)

Tobii Eye Tracker 4C

私は車椅子上でノートパソコンを使いたかったので、視線入力装置Tobii EyeXを取り付け、視線操作ソフトHeartyAiをインストールしたのだが、Tobii EyeXのミニBコネクタやUSB3.0コネクタの接続が不安定で、赤い3つのランプを点灯させ続けることが難しく、視線での操作はできていない。

一方、PPSスイッチを加工して作成した「噛むスイッチ」操作によるオペレートナビTTでのパソコン操作も、PPSスイッチ本体かスイッチコネクタが悪いのか、噛むスイッチ操作のタイミングが合わず、こちらもパソコン操作が出来なくなっている。

今更車椅子のノートパソコンでしか使わないPPSスイッチを買い換えるより、普段使っているデスクトップパソコン(モニター)にも使える昨年末発売されたTobii Eye Tracker 4Cを買い足すことにした。

https://tobiigaming.com/products/

Tobii Eye Tracker 4CはミニBコネクタを使わず直にUSBケーブルが出てるし、なによりUSB2.0が便利だ。

私のノートパソコンはUSB3.0ポートは1個しかなくTobii EyeXの接続に不安があってもどうしようもなかった。しかし、USB2.0ポートは2個あり片方の接続が不安でも4Cならもう片方をためせる。

先週金曜日左耳が痛くなる前に注文し、火曜日に届いた。5日で届いたわけだ。

Kimg0435

2014年に初めてTobii EyeXを買ったときは届くのに20日もかかったのに。

HeartyAiも最新バージョン5.20で4Cに対応している。

4CのドライバとHeartyAi5.20をインストールする前にTobii EyeXのドライバをアンインストールしたほうがいいらしい。

今は噛むスイッチでオペレートナビを操作出来ないから、デスクトップ用タッチスイッチでその作業をするか、妻にお願いするか、と思っていたら、今週末に徳島で行われる「重症難病患者のコミュニケーション支援者養成講座@徳島」に参加することになった。

パソコンと視線操作に詳しい方がそろっているから4Cと最新HeartyAiのセットアップをお願いしてみたら快く引き受けてくれた。

今日耳鼻科の先生に耳管の詰まりも通してもらい痛みもなくなり、心配していた外出届が許可にならないこともなさそうだ。

| | コメント (0)

水曜日のジビカマツ

いや~まいった。

久しぶりのこの痛み・・・

金曜日昼頃から左耳管の詰まりは自覚していた。

やばいな~

あんのじょう夕方には左耳が痛くなり21時半頃にロキソニンを入れてもらった。

土曜日にもロキソニン2回注入。

今朝もすでに注入したが、だんだんロキソニンでは痛みを無くせなくなってきた。

まあ、痛みにも慣れてきてもいるのだが、常に力んでいるのか肩こりがひどい。

水曜日の耳鼻科までこの痛みがつづくのか・・・(T_T)

| | コメント (0)

車いす用スパットアームのデモ機

車いす用スパットアームのデモ機を車いすのデモ機に取り付けてみた。

車いす用スパットアームはパソッテルと同じ川端鉄工所製だ。

私は13年間パソッテルを使ってきて、丈夫さにはかなり信頼があったので、タブレット用とはいいながらもノートパソコンの荷重にも耐えるのではないかと思い、今使ってる「カメラ三脚用ノートPCデスク」が取り付けられないか見てもらったところ、無理なようだ。残念。

まあタブレットでもいいかと、今は家で使われていないNexus7(2012)と今月JINS MEMEから発売される視線でタブレットを操作するアプリを試してみるのもいいかと思っている。まあ、アプリの価格次第ではあるが・・・

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1035327.html

残念ながらデモ機のスパットは10インチ用らしく私のタブレットは付かなかったが、ホームページによると7インチ用もあるようなので、たぶん大丈夫だろう。

アームの車いすへの取り付けは、REDWOOD、NHR-6共良好で、付けたままにするつもりなので、肝心の車いすへの乗り降りの時の邪魔具合だが、ギリOKといったところか。

Redwood


Nhr6

もう一つの候補「車載用ノートパソコンスタンド100-MR001」はデモ機の貸し出しはないそうだ。残念。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »